谷九 マッサージ 風俗

リンパマッサージの事ご存知ですか?

よくリンパマッサージ等 、「リンパ」が美容や健康の上で重要なのはなんとなくわかりますよね。でも「リンパの流れが大切」なんていわれても、イメージがつきにくくありませんか?

簡単に言いますと、「リンパ」とは体の隅々まで張り巡らされた血管とは異なるリンパ液を運ぶ導線のことを指します。では、リンパ液とは何でしょうか。
ずばり「血液」の液体(血漿成分)が血管の外に染み出してリンパ管に回収されたものなのです。

なんか、いきなり難しくなってしまいましたね、、

血管は先に行くほど細くなり、最終的には髪の毛よりもずっと細くなります(毛細血管)。その細いところから血液はしみ出して、細胞をうるおします。
古くなった水分の8割は、静脈に入って心臓に戻ります。しかし、古くなった水分の残りの2割は静脈に入りません。「リンパ管」に入ってリンパ系独自のルートをたどります。これが「リンパ液」です。
特別「リンパ液」を作る器官があるわけじゃない。身体のあちこちで、ちょっとずつ血液がリンパ液になっているんです。

そしてリンパ管の先にはちょうど異物除去フィルターのような役割をする「リンパ節」があります。
リンパ節にまちかまえているのは、大量の白血球。異物をやっつける細胞です。ここで異物は処理されて、きれいな水分になっていきます。「リンパを流してデトックス!」なんて記事はよくありますが、これがデトックス効果の正体といえるでしょう。

ちょっと弱いリンパの循環に効果が高いのがリンパマッサージ。
基本は、皮膚をリンパ管の流れの方向(末端から身体の中心方向)にさするだけ。もともと外的な筋肉の動きでリンパは動くので、マッサージでリンパはスムーズに流れます。
リンパマッサージはオイルを使うことが多いです。理由は簡単で、なにか「滑る物」があった方が効率的に肌をこすれるからですね!

風俗にはない、当店には熟練の講師の元、マッサージを講習しておりますので技術面は自信を持っております♪
オールスターズのエッチな要素を取り入れたマッサージで是非極上のリラクゼーションを谷九にてご堪能くださいませ♪

ページトップへ