日本橋 風俗エステ

日本橋の風俗エステとは、、

通天閣から大阪を歩く…

なにわのシンボルの展望塔「通天閣」。
高さ64m「天に通じる高い建物」との意味で、「通天閣」と命名された。
通天閣の頂上の丸いネオンは、色の組み合わせで明日の天気を知らせる「光」の天気予報装置でもある(白=晴れ、橙=曇り、青=雨)
ユニークな街のシンボルだけあって
スーパー玉出の次にネオンが独特?個性的で
大阪の街でしか出せないネオンの品性。
串カツ屋さんが軒を連ね
「ソースの二度漬け禁止やで」が有名な串カツ屋さんのルールも全国に知られてるところ。
日本橋の賑やかさを味わいたくて
電車に揺られて日本橋へ降り立つと…
意外にも風俗の印象が色濃く出てる街という印象。
東京でいう「秋葉原」とはまた違う。
秋葉原は電気屋…オタクの街…メイド…
日本橋も確かにその趣きもあるが
なぜかそれ以上に
綺麗なミニスカートの女の子が男性とホテルへ入っていく姿が目につく。
過去にこの日本橋で風俗エステを利用したことがある。出張の際、上司に連れられて利用した。
気のいい大阪弁の可愛い女の子が付いてくれたことを思い出し、ジワリと心が動いた。
懐かしさも後押ししたところで妻に内緒で今夜は風俗遊びを楽しもう…
まだ自分は性欲が強くアッチも若いと自覚してるが…
どうなのだろうか。昔ほどではないな。
元気な俺をエステで取り戻す。
だが
これを機に風俗エステにハマらないようにしなきゃな。
妻を抱けないようになると厄介だ。
次の日は前から行きたかったラーメン屋…
大阪の知人に誘われて
「くそおやじ最後のひとふり」
十三にあるラーメン屋へ行った。
知人が言うように最高にうまい。
魚介の出汁がなんとも癖になる。
心のなかで
風俗エステのお詫びに…
よし!妻を連れてまた来よう‼と思いながら
ラーメンをすすった。

ページトップへ